キャリタスLINQ

みんなの “はたらく” をシェアするQ&Aコミュニティ

“はたらく"ホンネの相談多数!
いますぐログイン!

新規会員登録(無料)

@毎日あおじる
学生・2020年卒

  • 2019/03/12 14:37
  • 1
就活

面接では、上昇志向と具現可能性を見られると言われました。

具現可能性というのは、受身じゃなくて、積極的に社内のセミナーやコンテストに参加したり、新事業の提案をしたり、そういうのを口だけじゃなく 実際に行動に移せるかということです。

ベンチャー企業なので 若いうちから責任ある仕事をどんどん与えていただける企業です。


ここで質問なのですが、具現可能性というのは約20分の面接の中でどのように表現すればよいのでしょうか。

もちろんどんな質問が来るのかもわからないですが。

上昇志向というのは、学校生活の体験の中から組み立てられそうですが、具現可能性というのはそこにプラスで何かが必要ということですよね。

特に自分で起業したとか、華やかな大学生活はしてこなかったのですが どのような準備をしたらよいのでしょうか

  • 2019/03/22 08:57

@なすひつじ
学生・2020年卒

私個人の解釈ですが、具現可能性とは「(積極性を伴う)有言実行」ではないでしょうか?
なので、上昇志向と結びつけることを考えるなら、
私はこういうイメージです↓
もっと○○○なればいいのに…
→考えるだけじゃなく周りに伝える
→自分が実際に行動に起こす
→成果を出す(ここまで求められているかはわかりませんが、あったほうがいいかと)

積極性や行動力、また高い目標を持つことを求められているという印象を持ちました。

関連するQ&A

“はたらく”ホンネの相談多数!
今すぐ会員登録!

新規会員登録(無料)
キャリタス就活
キャリタス就活エージェント
アクセス数ランキング

2019/10/16 更新

回答数ランキング

2019/10/16 更新