キャリタスLINQ

みんなの “はたらく” をシェアするQ&Aコミュニティ

“はたらく"ホンネの相談多数!
いますぐログイン!

新規会員登録(無料)

@こるん
学生・2019年卒

  • 2018/09/17 10:36
  • 10
キャリア

「好きなこと」を仕事でやるのと、趣味でやるのとどちらが良いのでしょうか?

どちらもメリット・デメリットあるかと思いますが、社会人の皆様は実際どちらを選択されていますか?また、その選択について感じること(後悔している・満足しているなど)を教えてください。


好きなことを仕事でやる場合、趣味でやる場合、それぞれについてのメリット・デメリットを自分なりに考えてみましたが、他にはどのようなことがありますか?

「好きなことを仕事にした場合」のメリット
・周りの社員もレベルが高いから、「好きなこと」のスキルをさらに磨くことができる

「好きなことを仕事にした場合」のデメリット
・今までは自由に好きなことをしていたが、仕事にしたことで制限されてしまう。「好きなこと」の嫌な部分が見えてくる。

「好きなことを趣味で続ける」メリット
・今まで通り、自分のペースでできる。

「好きなことを趣味で続ける」デメリット
・独学なので、スキルを身につけるのは難しい。


私の場合ですと、小さい時から絵を描くのが好きでイラストを描いて周りが喜んでくれるのが嬉しかったです。好きなことを仕事にするなら、私の場合、デザイン関連が考えられると思います。ただ、私は美大や専門学校を出てないので仕事にするには周りよりもさらにハードルが高いです。
なので、今は好きなことを趣味で行う方向で考えています。
仕事は自分の好きなこととは関係の無い業界・仕事内容で、あまり残業など無い事務職で考えていますが、何かアドバイスをくださると嬉しいです。

社会人の皆様のご意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

  • 2018/10/02 08:14

@こるん
学生・2019年卒

Q

▶ @りんきゅーさんへ

ご回答ありがとうございます!

考えてるだけでは分からないことでも実際に働いてみた時に分かるということはありそうですね。今は、色々と悩んでいたのですが、実際に働くことで仕事と趣味のバランスを上手く見つけていけばいいのかもしれませんね。

好きなことを仕事にしないと後悔してしまうのかなと思っていたのですが、選択肢は働いてからでも自分次第で色々とありそうですね!りんきゅーさんのアドバイスでモヤモヤしていたのがなくなって、自分の中で軸が見えて来た気がします。ありがとうございました!

  • 2018/09/25 15:30

@りんきゅー
社会人・2011年卒

▶ @こるんさんへ

>福利厚生面から「事務受託業務」を行う会社などを受けていて、絵やものづくりとも関係ないからどうなのかなとは思っていたのですが、それも社会勉強という意味では役に立つ時が来るのですかね?

会社や組織が物事を決めるときにはどんな手順を踏むのか、ビジネスとしてお金を稼ぐということはどんな視点が必要なのか、といったことは直接絵を描くスキルではないですが、発注者側の立場などが想像しやすくなり、仕事を円滑に進める上では役に立つのではないかと思いますよ。


>「好きなことを仕事にする」「好きなことを趣味でやる」どちらの道を選ばれましたか?
>その道を選ばれて、今現在振り返って見てどう感じていらっしゃいますか?

私は趣味は多少ありますが、特に「これで食べて行きたい!」というほど自信のあるスキルがあるわけでもなかったので、「自分ができることを仕事にしよう」という感じでその点ではあまり悩まなかったのですが、結果的に特に後悔もしていません。就職して数年後に仕事を通じて「自分って結構これが得意だったんだなぁ」と分かったこともあります。就活生のときも自己分析などもしましたが、本当の自分の強みって自分ではよく見えていないものだなとも思わされました。
私の就活時は景気もよくなかったのでいろいろ贅沢な条件を選んでいられなかったという背景もありますが、社会に出てみると学生時代とはまた別の視点も得られますし、いろんな人、いろんな生き方があることを知ることができます。
消極的な選択肢に見えるかもしれませんが、まずはとりあえず社会に出て働いてみる、という経験をすることで、自分でお金を稼いで自分で生活をして自立するということを実際に経験することも重要なことだと思います。月にいくらくらい稼げば自分は生活できそうなのか、それを達成するためにはどのくらいのスキルが求められるのかということを把握しておくのも現実問題として重要ですよね。その中で、自分の仕事と趣味がどんなバランスなら満足できそうなのか、ということを感じてみてから考えてもいいと思います。

  • 2018/09/22 12:13

@こるん
学生・2019年卒

Q

▶ @りんきゅーさんへ

あと、もしよろしければりんきゅーさんご自身は、「好きなことを仕事にする」「好きなことを趣味でやる」どちらの道を選ばれましたか?

その道を選ばれて、今現在振り返って見てどう感じていらっしゃいますか?

ご回答いただければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • 2018/09/22 11:59

@こるん
学生・2019年卒

Q

▶ @りんきゅーさんへ

とても詳細にアドバイスをくださり、とても嬉しいです!ありがとうございます!

今までどっちがいいのか分からないことだらけだったけど、りんきゅーさんのアドバイスにより、趣味にしても仕事にしてもどちらが良いかというのはやってみなくては分からないことだし、どちらにせよ本人のやる気次第で道は開かれていくのだなと感じました。

仕事でやれば最短な道なのかもしれないですが、趣味で色々なものを活用しながら自分の作品を売り込むのもそれはそれでスキルになりそうですね。

私は、まだ内定が出てなくて決まってるわけではないのですが、福利厚生面から「事務受託業務」を行う会社などを受けていて、絵やものづくりとも関係ないからどうなのかなとは思っていたのですが、それも社会勉強という意味では役に立つ時が来るのですかね?

  • 2018/09/21 14:14

@りんきゅー
社会人・2011年卒

そうそう、一度普通の企業の社員として働いてみて、仕事としてお金をもらうことや、お金を出す側はどんなロジックで発注先を決めるのかなど、そういうことは会社に入社して働いてみるとよくわかると思います。
その経験は絶対に「仕事として好きなことをする」というフェーズになっても役立ちます。
そういう意味で、社会勉強&将来したいことをするための資金を貯める期間だとある種割り切って、一度就職をしてみると言うのも悪くないと思いますよ。

長く書いてしまってすみません。
良い進路選択ができるように応援しています。

  • 2018/09/21 14:04

@りんきゅー
社会人・2011年卒

▶ @こるんさんへ

続きです。


>・専門学校も若い人達ばかりで社会人として通う人がどのくらいいるのか?
→専門家ではないので比率などの数値は申し訳ありませんが分かりません。ここで聞くより、興味を持っている専門学校に問い合わせてみてください。


厳しい言葉で書いてしまった部分もあるかもしれませんが、全てその人のやる気次第だと思っています。
絵が好きで仕事にしたいならどんどん絵を描いて人に見せて、人からお金を出してもらえるか反応を見てみてもいいと思います。私の知人では、自分の絵をスマホケースやTシャツにプリントして受注販売したり、アクセサリー製作をして販売したりしている人もいますよ。コミケで自作の漫画やイラストを販売していたら出版社にスカウトされたという人もいます。
実績を作って売り込んだ方が、採用する側も評価がしやすいのです。クリエイター系のスキルが問われる職種は特にそうです。
いろいろ言い訳ができるうちは、まだまだ本気度が足りないんだなと思ってください。頑張って!

  • 2018/09/21 14:04

@りんきゅー
社会人・2011年卒

▶ @こるんさんへ

全ての質問に回答できないかもしれませんし、個人的な考えですが回答させて頂きますね。

>・仕事との両立が本当にできるのか?何だかんだ仕事に追われて、できなくなってしまうのではないか?
なんだかんだ仕事に追われてできない・・・程度の好きなことであれば、正直実際の仕事にしてもたぶん辛いと思いますので辞めた方がいいのではないでしょうか。全てあなたのやる気次第です。本当に好きでやる気があることなら、仕事の休みの日にそれに没頭したりしてより元気になったりすると思いますよ。

>・自分で趣味で好きなことをするのは、仕事でやるよりも周囲から得られる情報量も少なく、スキルもあまり身につかないのではないか?それなら、好きなことを仕事にしていた方が良いのではないか?
→これもやる気次第ですね。今はいくらでも情報は転がっています。それをインプットして自分のスキルにできるかどうかはその人次第です。今はクラウドソーシングなどで個人でも仕事を取ってくることもできますしね。

>・もちろん、大学卒業後に専門学校に行かなくても、働いてから行きたくなったら専門学校に行ってデザイナーに転職という手もあると思うが、年齢的に遅いのではないか?
→人生100年と言われる時代ですから、本当にやる気があるなら何歳から始めても遅くないと個人的には思っています。ちなみに私の母は、子育てを終えて「これからは自分のやりたい勉強をする!」と言って50代になってから専門学校に行き、国家資格を取りましたよ。

>・実際、今の世の中は転職や副業が本当にしやすくなっているのか?しやすい雰囲気があるのか?
→様々な手法やサービスが出てきており、そういう意味ではしやすくなっていると思います。実力を認められて転職したり副業として成功するかどうかはその人次第です。

>・仕事しながら専門学校に行くのは可能なのか?また、周りにそのような方は実際にいらっしゃいましたか?
→社会人で学校に通っている方はいます。夜間のコースや通信講座、Web受講など、仕事と両立しながら頑張っている人は増えているように思いますよ。

  • 2018/09/21 12:21

@こるん
学生・2019年卒

Q

▶ @りんきゅーさんへ

そして、もしよろしければ追加の質問・悩みにご相談いただければと思います。
以下に追加の質問を記載させていただきます。

・仕事との両立が本当にできるのか?何だかんだ仕事に追われて、できなくなってしまうのではないか?

・自分で趣味で好きなことをするのは、仕事でやるよりも周囲から得られる情報量も少なく、スキルもあまり身につかないのではないか?それなら、好きなことを仕事にしていた方が良いのではないか?

・もちろん、大学卒業後に専門学校に行かなくても、働いてから行きたくなったら専門学校に行ってデザイナーに転職という手もあると思うが、年齢的に遅いのではないか?

・実際、今の世の中は転職や副業が本当にしやすくなっているのか?しやすい雰囲気があるのか?

・仕事しながら専門学校に行くのは可能なのか?また、周りにそのような方は実際にいらっしゃいましたか?

・専門学校も若い人達ばかりで社会人として通う人がどのくらいいるのか?

長くなりましたが、ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 2018/09/21 12:20

@こるん
学生・2019年卒

Q

▶ @りんきゅーさんへ

ご回答ありがとうございます!今は、SNSを通して作品を出して、それがきっかけでプロになったり、商品化されたりなどありますよね!
だから、私も今のところ仕事しながら、趣味でやる方向で考えています。ですが、不安な点もあります。(あとの方で箇条書きにしてまとめて記載しています)

私は現在、就活中なのですが、大学卒業後の進路は就職だけではないよなと感じ始めています。「仕事は嫌だ」みたいな大人を見て育って、でも大学生の大半が就活をして就職する道を選ぶけど、本来はもっと色々な選択肢があってもいいような気がします。私も就活の道を選びましたが、大学卒業後に専門学校に通ってデザイナー職を目指すという進路も気になっています。(追加で学費がかかる、周りと比べて働き始める年齢が遅くなるということをしてまでやる価値があるか、親が許してくれないと思う等の理由から難しいと思い、就活の道を選んだわけなのですが…)

実際どちらもメリットデメリットがあり、どちらが自分に向いているかイメージが湧かず、悩んでいます。たしかに、どちらが良いかなんて、それぞれ違うので何とも言えないとは思います。ですが、「好きなことを仕事にするか、趣味にするか」という問いに対して、仕事も経験したことのない学生がどちらが良いか考えても想像の範囲内で予想するしかできないので、今回の質問をさせていただきました。ですので、今回のアドバイスは大変ありがたいです。

  • 2018/09/20 11:40

@りんきゅー
社会人・2011年卒

これについてはいろんな考え方の人がいるので一概には言えませんね。

しかし、美大や専門学校で専門的な勉強をしていない状態でデザイナー職などをいきなり目指すよりは、現実的には、まずは仕事ではなく趣味としてイラストやデザインのスキルアップや作品制作を続けて、「やっぱり好きなことを仕事にしたい!」と思うようになったら、転職活動時にご自身のポートフォリオとして提出できるようにしていってはどうでしょうか。
今はSNS上で自分の作品を発表して、それをきっかけにデビューする人も多くいます。また、仕事を一度やめて専門学校に入りなおすような人もいます。

今は時代の流れとして、学び直しや副業などが推奨されているので、社会人になってからでもいろいろな可能性を模索していいと思いますよ。

関連するQ&A

“はたらく”ホンネの相談多数!
今すぐ会員登録!

新規会員登録(無料)
キャリタス就活
キャリタス就活エージェント
アクセス数ランキング

2019/01/22 更新

回答数ランキング

2019/01/22 更新