キャリタスLINQ

みんなの “はたらく” をシェアするQ&Aコミュニティ

“はたらく"ホンネの相談多数!
いますぐログイン!

新規会員登録(無料)

@さくらぎ
学生・2018年卒

  • 2017/10/08 11:41
  • 10
就活

見ていただきありがとうございます。
履歴書に書く自己PR の分を「物事に集中して取り組む力」というテーマで2パターン作りました。どちらの方が良いか見ていただきたいです!また、文章のチェックもして頂けるとありがたいです!よろしくお願いします。

①インターンシップについて
昔から物事に集中して取り組む事が出来ます。この力が最も発揮できたのは、企業と学生12人で商品企画から販売までを行ったインターンシップでした。私は特に、チラシ制作に集中して取り組みました。提出日が3日後だったので、短期間で構想からチラシ完成までを行いました。限られた時間の中でいかに商品を認知してもらえるか、インパクトを与えたいという思いを基に制作しました。結果、企業の方にも評価いただけ、大学のトイレ等に貼っていただけました。入社後は納期を意識しながら集中し、仕事に取り組んでいきます。

②サークルとインターンシップについて
昔から物事に集中して取り組む事が出来ます。所属している茶道クラブでは「夏のお茶会」という定例会があり、私はお茶等の説明を通して先輩方をもてなす役割でした。本番まで約1ヵ月の期間でクオリティーを上げる為、説明文は隙間時間で繰り返す事で覚えました。結果、先輩方にも褒めて頂けました。企業と学生12人で商品企画から販売までを行ったインターンシップではチラシ制作に集中し、取り組みました。構想から完成まで3日で描いたチラシは企業の方にも評価いただけ、大学のトイレ等に貼っていただけました。入社後は納期を意識し、集中する事で丁寧かつ確実に仕事をしていきます。

#添削 #履歴書 #自己PR 

  • 2017/10/13 12:54

@さくらぎ
学生・2018年卒

Q

▶ @えだまめRさんへ

返信遅くなり、すいません!納期を守るのは確かに当たり前のことですね!限られた時間でもクオリティを維持できることをアピールしていけるように工夫してみます!ありがとうございます!

  • 2017/10/13 12:50

@さくらぎ
学生・2018年卒

Q

▶ @Haremaさんへ

返信遅くなりすいません!①のほうが自分でしっくりきたので①で書くことにしました!確かに絞った方が伝わりやすいと思いました!ありがとうございます!

  • 2017/10/11 10:44

@えだまめR
学生・2018年卒

皆さんと同じで、1がよいと思います。
しかし、最後1文の「納期を意識して集中し~」は社会人として当たり前でありせっかくの自己PRの場で言うことではないと感じました。
「限られた納期までの期間でよりより物を作る」ことを頑張ったと見受けたので、期間もそうですがその期間で行う仕事のクオリティについても言及したらさらによいと思います。

  • 2017/10/10 10:46

@Harema
学生・2019年卒

一つの話題について述べる方がいいと聞くので、①がいいと思います。
見たところ、サークルとインターンシップのお話は直接関連性があるわけではなさそうだったので、私は①が読みやすいと感じました。
サークル一つに絞った話題で作るのもいいと思います!

  • 2017/10/09 15:21

@さくらぎ
学生・2018年卒

Q

▶ @はまち美味しいさんへ

確かに多いですね!ありがとうございます!修正します!!

  • 2017/10/08 14:09

@はまち美味しい
学生・2018年卒

しました。が多いいな

  • 2017/10/08 13:48

@さくらぎ
学生・2018年卒

Q

▶ @プレウォー(就活相談コンサル)さんへ

機関→期間でした!誤字脱字には気を付けます!
色々なアドバイスして頂き、ありがとうございます!!

  • 2017/10/08 13:40

▶ @さくらぎさんへ

良いと思います!
あとは誤字脱字が無いようにチェックしましょう!

  • 2017/10/08 13:22

@さくらぎ
学生・2018年卒

Q

▶ @プレウォー(就活相談コンサル)さんへ

回答、アドバイスありがとうございます!助かります!!
①を書き直してみたものを下に書いてみたので、よろしかったら見てほしいです!!
履歴書に入る文字数が250文字程なので、指摘いただいた中の「どのようなコメントをもらったか」の所しか具体的に書けなかったので、数字や固有名詞を意識して書けているか個人的に微妙です。


昔から物事に集中して取り組む事が出来ます。この力が最も発揮できたのは、企業と学生12人で商品企画から販売までを行ったインターンシップでした。特にチラシ制作に力を入れました。構想から完成まで3日という機関でいかにお客様に商品を認知してもらえるか、という思いで制作しました。コンペ式で採用するチラシを決めたのですが、私の制作したチラシが「お客様の目に入りやすく、商品をアピールできる」という評価を企業やメンバーから頂け、大学のトイレ等に貼って頂けました。入社後は納期を意識しながら集中し、仕事に取り組んでいきます。(255文字)

  • 2017/10/08 12:07

とてもまとまって書けていると思います(^^)
私であれば上の文章をよりブラッシュアップしていきたいと思います。

見直す点があるとするならば

◾︎数字や固有名詞を意識して書く

ことです。

企業の方に評価された、との事ですが、どのような点が評価されたのか、何点くらいだったのか、どのようなコメントをいただいたか、何枚くらい大学に貼ってもらってその結果どのような効果が生まれたか、このあたりが膨らむとより○です。

後は文字数との相談ですね。

みなさんエピソードの概要を膨らませがちですが、どう取り組んで、その結果どうなったか、を膨らませる方が良いです!

関連するQ&A

“はたらく”ホンネの相談多数!
今すぐ会員登録!

新規会員登録(無料)
キャリタス就活
人気のハッシュタグ

2017/10/22 更新

アクセス数ランキング

2017/10/23 更新

回答数ランキング

2017/10/23 更新