キャリタスLINQ

みんなの “はたらく” をシェアするQ&Aコミュニティ

“はたらく"ホンネの相談多数!
いますぐログイン!

新規会員登録(無料)

@kanawa43
学生・2018年卒

  • 2017/08/14 16:22
  • 3
就活

どうしたら企業から内定を頂けるのでしょうか?

#就活 #内定

  • 2017/08/15 13:33

@カピバラ
社会人・2017年卒

チャンスを増やすことと、自己分析が大事だと思います。

①チャンスを増やすこと
キャリタス、リクナビ、マイナビなどの就職支援サイトは簡単に企業にエントリーすることができて便利です。しかしそれだけでなく大学の就職課、地域のハローワーク、知り合いのつてなど様々なやり方があります。機会があればどんどん挑戦してみると自分に合ったやり方が見つかり、より内定がもらえやすくなると思います。

②自己分析
自分を客観的に見ることはなかなか難しいと思います。自分ではこの業界・職種が向いていると思っていても、他人から見たら全く違う場合が多々あります。キャリタスの適職診断やリクナビの性格検査などのツールを使ってみたり、自分のことをよく知っている人(家族、友達、先生など)に聞いてみたりすると良いと思います。他人から見た自分は面接で話す自己PRにも活かせます。

  • 2017/08/15 09:27

@kanawa43
学生・2018年卒

Q

▶ @くっきーさんへ

丁寧なアドバイスありがとうございます。

面接官にメモを多く取ってもらえるように自分の意見を
知ったり伝えるよう頑張ります。

  • 2017/08/15 07:06

@くっきー
学生・2018年卒

面接が大切だと感じます。
私が面接を経験し、大切だと思った要点を以下にまとめてみました。

【具体的な志望動機】
・なぜ、その業界か
・なぜ、その職種か
・その会社で働きたいと思った契機となる経験
・その会社で自分の強みを活かし、どのように働きたいのか
・その会社で自分の強みを活かし、どう会社に貢献できるのか

【自己PR】
・自分の強みは何か
・その強みを発揮した経験は何か
・その強みを会社でどう活かしていくか


この2つを徹底的に考えることが一番重要だと思います。
志望動機と自己PRは密接に繋がっています。

志望動機を深く掘り下げて考えておくことで、企業からの「なぜうちの会社か」に素早く対応することができます。

そして、しっかりと自己分析をした上で自己PRを考えることで、自分自身に関する様々な質問(「尊敬する人は誰か」「友人から見たあなたは?」など)にも臨機応変に応えることができます。

志望動機は「ライバル会社にはない特徴」を入れると、人事の方の表情が変わります。
私も複数回面接を経験しましたが、その特徴を力を込めて述べると、面接官が私の発言を熱心にメモしていました。
私の面接経験から、面接官のメモの量=面接の合否です。
面接官のメモする姿が多ければ、面接合格の可能性が高く、逆に少ないと低いです。
「面接官にメモをとってもらえる情報」をいかに多く発言するかが大事だと思います。

後はコミュニケーションです。
面接官の方の目を見て、笑顔で、表情豊かに会話することが大切です。

面接官との相性もありますので、このアドバイスが役に立つかは分かりませんが、内定が頂けるよう頑張ってください!応援しています。

関連するQ&A

“はたらく”ホンネの相談多数!
今すぐ会員登録!

新規会員登録(無料)
キャリタス就活
人気のハッシュタグ

2017/08/31 更新

アクセス数ランキング

2017/09/19 更新

回答数ランキング

2017/09/19 更新