キャリタスLINQ

みんなの “はたらく” をシェアするQ&Aコミュニティ

“はたらく"ホンネの相談多数!
いますぐログイン!

新規会員登録(無料)

@足切り女子大生
学生・2018年卒

  • 2017/03/12 12:46
  • 39
就活

自己PRもろもろのESがまだ書けてません・・・自己分析は一段落ついたのですが、PRの表現にぴったりな言葉、置き換えられる能力(?)が見当たらなくて困ってます・・・
・仕事を目で見て盗む
はどんな能力なんでしょうか・・・。
エピソードはあっても簡潔に伝えられず、自分の語彙力の無さ、至らなさに辟易してしまいます。。

  • 2017/03/20 19:47

@熊ノ目
社会人・2017年卒

「就活の軸と弊社への志望動機」という設問のテーマが与えられたのですね?

であれば、まず、就活の軸に関する記述を少し簡略化しましょう。
就活の軸と業界の志望理由で2/3の文量を占めています。「接客の本質とは「相手と同じ目線に立つこと」だと気付き」等、前回の「本質を見抜く力」の自己PRで使った文章の断片は削除して、だいたい200文字ちょっとで就活の軸について書けるとバランスがいいと思います。

次に、志望動機に関して。
「損害保険を通して地域に寄り添い、発展のサポートをしており社会貢献性が高いこと」は、おそらく他の損保企業でも言えると思いますので、他の理由に差し替えることをお勧めします。

シェアだったり顧客満足度だったり、その企業にしかない特徴を盛り込まないと、「企業への志望動機」ではなく「業界の志望動機」になってしまいますので。

他、文章の構成などは問題ないと思います。
内容に関して、上記二点を修正すれば良くなるかと。

  • 2017/03/20 17:15

@足切り女子大生
学生・2018年卒

Q

▶ @熊ノ目さんへ

熊ノ目さん(;;)
某損保なんですが志望動機書きました、、、
テーマは「就活の軸と弊社への志望動機」です。

私は就職活動において「思いやりを持って人々や社会に寄り添い、付加価値を提供する」事を軸として大切にしてきました。大学時代に百貨店の接客アルバイトを続ける中で、接客の本質とは「相手と同じ目線に立つこと」だと気付き、お孫さんへのプレゼントを悩まれていたご高齢の方との接客の中で反映させた経験があります。その際、何を必要としているかをしっかりと傾聴し会話の中から情報を引き出した上で、ギフトの内容と、お孫さんへ状を付けた方がより喜ばれると思う、といったお客様目線のご提案をしたところ喜んで頂けました。後日、再来店されて暖かいお言葉を掛けて頂いたことが素直に嬉しく、仕事における自分のやりがいは「人々に寄り添って付加価値を提供し、解決まで導くこと」であると実感しました。自分軸と照らし合わせると人々に見えない価値を提供する金融業界、中でも万が一に備える価値を提供し、問題解決へ導く損害保険会社が最も軸に近いと考えました。特に私が貴社を強く志望する理由は二つあります。一つ目は損害保険を通して地域に寄り添い、発展のサポートをしており社会貢献性が高いことです。二つ目は貴社の冬期インターンシップに参加させて頂いた時に、営業の方と代理店が厚い信頼関係で結ばれており「人」で仕事をしていると実感したことです。私は御社の営業部門でアルバイト経験で培った思いやりを活かし、お客様に安心の付加価値を届けたいと考えています。

  • 2017/03/18 17:51

@熊ノ目
社会人・2017年卒

五回の質問結果から、やはり「思いやりを持って、付加価値を提供する」という長所が強いように感じます。

特に(4)のエピソードが具体的でとても良いと思いました。
このエピソードを中心に据えて「相手を思いやり、付加価値を提供する」という方向性で一度書いてみては如何でしょう。

自己分析結果を見る限り、同梱する予備の袋やデコレーションなどの「付加価値」を、天候や会話から引き出した「情報」を基に提供しているように感じます。
特に(4)のケースでは「お孫さんへのプレゼントを探している」という相談に対し、まずは回答となる焼き菓子を勧め、その上で高齢のお客様を思いやり代筆や要望に無かった誕生日カードの作成といった、お客様に配慮した「付加価値」を提供しているように思われます。

(4)のエピソードを軸にして、もう一度、自己PR文を書いてみてください。

  • 2017/03/18 01:41

@足切り女子大生
学生・2018年卒

Q

▶ @熊ノ目さんへ

私も会社説明会で金融を見てると、使命感に燃える社員さんとか、「お客様を思って」といった信念で働いてる方がいて、思いやりが出来ないと、事務処理能力だけでは賄えない部分があるのかなと思いました、、
やっぱりそっちの部分が強いんですね・・・!
洞察力っていうのはニーズを汲み取る力に繋がっていたりしますか??
(4)孫にプレゼントしたいけど、何をあげれば良いかわからないっていうご高齢の方が迷われていたので他のメーカーの商品も含めて、相談に乗ったんです。よく話を聞いてみると、私と同じくらいのお孫さんの誕生日に配送したい、と仰ってたので、定番の品物を候補に入れつつ、私個人的には可愛い柄の焼き菓子の方が嬉しいと意見を織り混ぜて提案したら納得して頂けて購入されました。その時に配送を承ったのですが、眼鏡を忘れたから字が見えなくて書けない、一度眼鏡を取りに帰ると仰ってたので、良ければ書きましょうか、と言って代筆したんです。その際にお誕生日メッセージなどの状は付けなくても大丈夫ですか?と聞いたら、書いて欲しいと言われたので可愛く状を書いて、その場では終わったんです(普通にありがとうと言われました)。後日その方が再びいらしてくれて、孫に大喜びされた、こんなに親切にしてくれたのは初めてだ、と報告してきてくれました。(ダラダラ長くてすみません) それ以来送るものがあればここから送る、と常連様になって頂けました、、、
(5)「○○さん(私)と会えるとラッキー(?)」とか、「この間ね○○買ったのよ~」みたいな感じで雑談しに来てくれるご婦人の方とかいます( ´;ω;` )

  • 2017/03/18 00:01

@熊ノ目
社会人・2017年卒

思いやりだって、金融業界に必要なことだと思いますよ。
金融業界の某大手企業の人事部の方が、こんなことを仰ってますし。

「フェイス・トゥ・フェイスの対面営業の中で、できるだけきめ細かくニーズを察知し、時には、お客さま自身でも気づいていないニーズを見つけ出し、思いやりをもって、お客さまに付加価値を提供し続ける存在を目指してほしいのです」

思いやりが金融業界に必要な能力である以上、それを強みとしてアピールしても良いと思います。
ただ、単純に「私は思いやりを持った人間です」だと簡潔を通り越して素っ気ないため、上記の文章のように「私は思いやりを持って人に接し、付加価値を提供することを第一に考える人間です」と書けばいいかと。

で、先ほどの自己分析に戻りますが、貴方は「本質を見抜く洞察力」よりもおそらく「思いやりを持ち、付加価値を提供する」ことに強みがある人なのではないかと、漠然とですが私は思いました。

それを確定させるために(おそらく最後の)質問を二つ。

(4)デコレーションや予備カバー等、貴方が行ってきた気配りの中で一番感謝されたことは何ですか? お客様の反応を含めて詳しくお答えいただけると幸いです。

(5)常連になったお客様から貴方に対するお褒め・お礼の言葉(貴方がいるから通ってる、貴方の気遣いがとても嬉しかった等)はありますか?

  • 2017/03/17 21:35

@足切り女子大生
学生・2018年卒

Q

▶ @熊ノ目さんへ

やはり逆だったんですね、、、就活本でその業界に必要な能力を強みとしてプレゼンテーションすべきと書かれてあったので、思いやりでは弱いと思ってしまいました・・・
質問ですが、
(1)親切丁寧を心掛けることでお客様が笑顔でお帰りになれれば、私の接客は間違ってなかったって思えるのと、お客様からありがとうと言われることが接客への遣り甲斐になったからです。。
(2)好きで汚くなってる訳ではない(言われた時は包みを習ったばかりでした)し、練習すれば絶対に上達するってわかってた(中高の部活で経験しました)ので単純にムカつきました(笑)
(3)普通の大学生はバイトに対してモチベーション低い(部活とかでは無い)ので、バイトに入ってる時しか練習しないのですが、私は早く出勤して包みの練習したり、時間に余裕があれば勤怠を打ったあとでも残って練習したり、持ち帰ってティッシュ箱で練習してました(笑) 働くからには責任感持って、プロフェッショナルを目指してたんだと思います。

  • 2017/03/17 21:14

@熊ノ目
社会人・2017年卒

いいエピソードだと思います。
こう見ると、やはりメインは「思いやり」にあり、その中の一幕として「洞察力」が活きた感じですね。

その上で、エピソードを深堀するために、三つ、質問への回答をお願いします。

(1)「接客には親切丁寧を心掛けてました」とありますが、どうして接客で親切丁寧を心がけたのでしょうか。
(2)悔しかったとありますが、何故悔しかったのでしょうか。
(3)人一倍練習とありますが、具体的にのような練習をしたのでしょう。

  • 2017/03/17 20:57

@足切り女子大生
学生・2018年卒

Q

▶ @熊ノ目さんへ

熊ノ目さん。本当にありがとうございます。。
見ず知らずの私に、親切にして頂いて、感謝しか無いです、、、
そもそも私は百貨店の洋菓子屋さんで働いてまして、手土産とかケーキとか売ってたのですが、常連さんが出来る云々に限らず、接客には親切丁寧を心掛けてました。
ただ、頼まれた事だけをするのではなく、付加価値を添えて応対してました。(雨模様の時に焼き菓子を買われたお客様がいたら手提げに雨カバーをかけるだけではなく、渡す時の事も考えて、予備の手提げの他に予備の雨カバーをいれてあげたり、お客様の顔をすぐに覚えて雑談したり、ケーキだったら、プレートに頼まれた事だけを書くんじゃなくて可愛くデコレーションしたり、、基本的に「良ければ○○しましょうか?」のスタンスで接客してました)
あとは、入りたての頃は向いてないのかもって思って凹んでました。(包むのが遅い、とお客様に暴言吐かれたり、違う人にしろとか言われたり。)でもそれはすごく悔しかったので人一倍練習して、今では誉められるようになりました。。、 あと先輩の方に常連がいたので、私も常連いたら楽しいだろうなあと憧れて、先輩の仕事ぶりを目で見て盗んで(これが元々の質問なんですが(笑))上達させた、とかそんな感じです(;;)

  • 2017/03/17 19:57

@熊ノ目
社会人・2017年卒

常連のお客様ができるという結果は瞬間的なものであっても、「常連になっていただける」までの積み重ねは瞬間的ではなく、貴方の行いの積み重ねではありませんか?
ある時なにかをして、ポンと常連になってもらえるはずがない。
かつて貴方が経験したという「優しさ」に端を発する、人間関係を重視する長いバイトのエピソードが、必ず関係しているはずです。

ここのサイトは、投稿に1000字の文字数制限があるので、長文は拝見したくてもできません。

ですが、バイトを始めてから常連さんができるまでの間のこと、詳しく書き起こしてみては如何でしょうか。時間が掛かっても良いですから、ささいなことでも覚えていること全て、出来る限り詳しく。そこから分かることもあるはずです。


一緒に時間をかけて作った自己PRが切り捨てられてしまったこと。添削した私もショックで、本当に私なんかが貴方の添削を続けて良いのか一時自信を失いました。
ですが、負けたまま終わることなど御免こうむるという私個人の意地。そして学生の分際であっても添削者としての責任がある以上、投げ出すわけにもいきません。

計二十数回もやりとりを重ねてきたことですし、最後まで責任を持って支援します。

  • 2017/03/17 18:00

@足切り女子大生
学生・2018年卒

Q

▶ @熊ノ目さんへ

ありがとうございます・・・。
思いやりというか、瞬間的なエピソードしかなくて・・・常連さんが何人もできた、とかそういう弱いエピソードしかないんです・・・。
強みも、課題を見つけて改善したっていうのが添削してもらったってのしかないんです・・・本当に無理かもしれません・・・。

関連するQ&A

“はたらく”ホンネの相談多数!
今すぐ会員登録!

新規会員登録(無料)
キャリタス就活
人気のハッシュタグ

2017/07/31 更新

アクセス数ランキング

2017/08/15 更新

回答数ランキング

2017/08/15 更新