ホーム > ブログ > ライフスタイル > シルバーウィークに行きたい!東京都内で気軽に楽しめる【アウトドアスポット4選】

シルバーウィークに行きたい!東京都内で気軽に楽しめる【アウトドアスポット4選】

秋は、アウトドアに最適な季節です。
「普段の運動不足解消のためにスポーツを」
「今年は新しいスポーツに挑戦したい」
「穏やかな秋だからこそ空の下で、みんなと楽しく食事をしたい」
など、夏の暑さが和らぐと意識がアウトドアへと向かいますよね。

もうすぐシルバーウィーク。何をしようかと計画を立てはじめた皆さんにオススメなのが、東京都内のアウトドアスポットです。郊外に行かずとも気軽にアウトドアを楽しめるスポットを4つご紹介しましょう!

南国気分が味わえる! お台場で「スタンドアップ・パドル・ボード」

ハワイなどの南国で人気のマリンスポーツ、スタンドアップ・パドル・ボードが、何と東京のお台場でも楽しめちゃいます。スタンドアップ・パドル・ボード(Stand Up Paddleboard)は、頭文字をとりサップ(SUP)と呼ばれており、世界で人気となってきているアクティビティーです。

スタンドアップ・パドル・ボードと聞くと、なんだか小難しいイメージを浮かべてしまう方もいるかもしれませんが、やり方はとっても簡単です。水に浮かせたボードの上に立って、バランスを取りつつパドルで漕ぐだけです。
サーフボードではなく専用のボードを使うため安定感が高く、初めての方でも楽しめるのが大きな魅力だと言えるでしょう。インナーマッスルが鍛えられるとあって、女性からも注目を集めています。

お台場にある「Odaiba EHUKAI BEACH(エフカイビーチ)」では、ウェットスーツを着用するので、通年でスタンドアップ・パドル・ボードを楽しむことができます。初心者体験教室を希望する方は、7日前までの予約が必要です。スタンドアップ・パドル・ボードの他にも、ウインドサーフィンやシーカヤックなどのアクティビティーも充実していますので、お友達やデートでの利用をオススメします。いつもと違った体験となるでしょう!

Odaiba EHUKAI BEACH

今注目の「ボルダリング」を楽しめる2つのスポット!

頭脳と肉体、両方が合わさることで達成できるボルダリングは、男女問わずあらゆる年代の方から人気を博しています。

outdoor-spot-tokyo_02.jpg

JR山手線や埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ半蔵門線や銀座線、副都心線、さらに東急東横線や田園都市線、京王井の頭線など多くの線が乗り入れている渋谷にある「Rock&Wall(ロック&ウォール)」は、仕事帰りにも立ち寄ることができるスポットです。アウトドア・スポーツであるボルダリングを、インドアで気軽に楽しめます。

「Rock&Wall」の大きな特徴としては、世界のトップクライマー「平山ユージ」氏が課題を設計していることです。初心者から上級者までレベルに合った課題を楽しむことができます。

クライミングシューズとチョーク(滑り止め)をレンタルすれば、動きやすい服を持っていくだけですぐに始められます。やり方は簡単です。壁に設置されたさまざまな色のついた突起物(ホールド)をルール(課題)に沿って登っていくだけです。

Rock&Wall

もう1つ、東京都内でボルタリングを楽しめるオススメのスポットが、「MORI PARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)」です。JR青梅線「昭島駅」より徒歩3分の場所に、2015年3月にオープンしたアウトドアに特化した複合商業施設です。高さ16.5メートルのクライミングウォールは、国際競技規準に則った仕様となっており、 国際大会の開催も可能です。

敷地内にはアウトドアブランドの直営店やこだわりの飲食店もあるので、本格的にボルタリングを体験したあとは、ショッピングやディナーも楽しめます。

MORI PARK Outdoor Village

簡単でありながら体を駆使するため、課題をこなした時の達成感や爽快感、スリルの虜になる方が多いボルタリング。気軽に、けれど本格的に楽しめるスポーツに、ぜひこの秋挑戦してみてはいかがでしょうか?

雰囲気も抜群!豊洲のバーベキュー場「THE THIRD PARK」

豊洲に1.6haという広大な敷地を持つバーベキュー場が、「THE THIRD PARK(ザ・サード・パーク)」です。アウトドアならではの心地よい風を受けながらバーベキューを楽しむだけでなく、スカイツリーや東京タワー、レインボーブリッジといった都心ならではの景色を目にすることができます。

さらにバーベキューに必要な食材や機材を頼めば、重い荷物を運ぶことなく手軽にバーベキューを堪能できるのも大きな魅力です。また、雰囲気を重視しているため、パーク内にはアメリカンカーゴトレーラーやコンテナ、オリジナルデザインのグランピングキャビンなど、オシャレな空間でアウトドア体験が可能です。

秋空の下でバーベキューを楽しみたい方は、完全予約制のため利用日5日前の20時までに予約をしてくださいね。

THE THIRD PARK

outdoor-spot-tokyo_01.jpg

※画像はイメージです。


あわせて読みたい!

ゴルフ女子が急増中!彼女たちを惹きつけるゴルフの魅力とは?

忙しくても大丈夫!【仕事終わりのデートスポット】をご紹介

関連記事

著者情報

著者アイコン
井上 麻衣
大学を卒業後、Web制作会社に就職。コピーライターとして2年間勤務した後、現在の会社でコラムライターを始める。生活、就職、留学、ブライダルを主に担当している。