ホーム > ブログ > ライフスタイル > 『東京タラレバ娘』にならないために、あなたが「今」できること

『東京タラレバ娘』にならないために、あなたが「今」できること

2017年1月より日本テレビ系列にて吉高由里子さん主演ドラマがスタートする人気漫画『東京タラレバ娘』。第6巻発売にドラマ化と話題がつきない中、共感しつつも「こうはなりたくない!」と思う読者も多いのではないでしょうか。

「あの時、こうしていなければプロジェクトはうまくいったのに」「納期をしっかり伝えていたら、こんなことにならなかったのに」などと「タラレバ」言わないで済むように、毎日を充実させ、前向きに過ごすヒントをお伝えしていきます。

「タラレバ」とは?

事実とは無関係な仮定の話。また、事実とは異なることを仮定してする後悔。してもしかたがない話という意味で使われることが多い言葉です。

『東京タラレバ娘』では、恋も仕事もイマイチで独身のまま33歳となった脚本家の倫子が、高校時代からの親友である香・小雪と居酒屋で愚痴りながら「タラレバ」話をしていた時に「このタラレバ女!」と謎の金髪男に厳しい現実を突きつけられるところから始まります。

「タラレバ」言わないための4つのヒント

①人は変わる。変わり続ける。

「いくつになっても自分が主役だと思ってた。人生という脚本のヒロインは私だと。本気出したら恋も仕事も手に入れられると。お呼びでない。恋に、仕事に。あの婚活パーティーに。」
東村アキコ『東京タラレバ娘』第1巻(講談社)

久しぶりの同窓会でもよくある「あの人、ずいぶん変わった」。

実は、みんな口に出さないだけであなたも同じように見られていることをお忘れなく。

自分から見える世界は変わっていないように感じるけど、周りからは変わって見えているのだということを受け入れられれば、恋愛も仕事の進め方も振舞い方も変えることができます。自分らしさを少し柔軟に表現することが、うまくいくコツです。

②上向きの人生を考えるなら、今だけを見て比べない。

「いくら『マシ』を数えたって私の人生、全然幸せじゃない。」
東村アキコ『東京タラレバ娘』第2巻(講談社)

「…さんより私のほうがマシ」。これは相手の今の姿にしか関心がないことから起こる考えです。あなたがそう思うように、他の人もあなたに対してそう思っているかもしれませんよね。

あなたは海外の元気なお年寄りを見たことがあるでしょう。年齢を重ねてもそれに合わせた楽しい生き方はあるものです。

あなたが幸せになりたいなら、手の届く範囲の幸せな生活をしている人の生活パターンを真似してみることもひとつの方法です。今の生活を少し変えることが、好転させるコツです。

③ストレスは自分でコントロールする。

「世の中の女は2種類に分けられる。妥協できる女と妥協できない女。どうやら私はできないほうの女らしい。」
東村アキコ『東京タラレバ娘』第4巻(講談社)

プライドを持って生きることは大切なことです。ただ、いつも「つま先立ちの精一杯」では、体力が続きませんよね。人は自分自身を自分の思うとおりに表現できないときに葛藤がストレスへと変わります。自動車のハンドルに「遊び」という「余白」がなかったら、ちょっとした動作にも敏感に反応してしまい、かえって運転しづらくなってしまうように、自分の心にも「余白」を作ることで、ストレスとうまく付き合うことができるようになります。少し自分への厳しさをゆるめることがストレスを減らすコツです。

④未来を変えていけるのは今の自分しかいない。

「頑張ってないわけじゃない。幸せになるため、色んなことを我慢して。頑張ってるんだよ、これでも。あの頃描いた平凡な未来予想図とは、ずいぶん違うけど。」
東村アキコ『東京タラレバ娘』第5巻(講談社)

1分間に0.001秒ずつズレる時計は、1日あたり約1分半ずつズレていきます。

見た目にはわからないわずかなズレでもタイミングよく修正しなければ、正確な時刻は刻めません。一生懸命頑張ることは大切なことです。ただ、タイミングよく自分を見つめなおす時間をもつことは修正のためにもっと大切なことです。

そして、今の自分を作っているのは過去の自分の行動ですから、今を変えれば未来も変えることができます。複数の未来予想図を作り、その中で暮らすことは自分を受け入れてストレスを減らすコツにもなります。

今日からできる「タラレバ」回避策

■現実的で細かな目標を立てよう

「今日から10kg痩せる!」と目標を立て、いきなり絶食しても翌日劇的に体重が減ることはありません。だからといって何日も絶食を続ければ、今度は身体がもちませんよね。目標を達成するのに大切なことは、大きな目標を立ててそこだけに向かって進むことではなく、少し頑張れば達成できるぐらいの小さくて細かな目標を積み重ねていくことです。

小さくても積み重なった成功体験は、どんな自分も受け入れられる感覚(自己肯定感)を高め、やがてその成功体験は自信をもたらしてくれます。あなたは地球上にいる73億人の中で、何もせず一夜にして億万長者になった人を何人知っていますか?楽しいことは待ち続けても向こうからはやってきません。今の生活に少しの変化を加えることから始めましょう。

■1つ1つクリアしていく「積み上げ」の考えかたがもたらす効果

ご存知のように、最初から高い壁を乗り越えようとしても結果は思うように出ません。階段だったら「おどり場」がありますし、仕事にも「停滞期」があります。

目標を達成するためにはある程度登ったら、おとずれる壁が必ず存在します。この壁はあなたが行動した証拠でもありますし、小さな目標をクリアできた証拠でもあります。1つ1つの壁をクリアすることは、確実に前進していることとなりますし、これが自信のもとともなります。

もし、動けなくなったら動けるようになるまで休んでもいいですし、それを次に動くための準備とすればいいのです。精神分析学者のフロイトによると「思考の全能(完璧主義)は幼児期の特性であり、神経症につながっていくこともある」そうですから。

ただ、知っておきたいのは、おとずれた壁に対して「どうやったら越えられるのか」という考え方と、「どうやったら回避できるのか」という考え方の違いです。

後者の考え方だとおのずと結果も変わってきますし、準備の度合いも変わってきます。おとずれた壁は「自分を見つめなおす場」と考えて、体勢を立て直しましょう。もし、苦しくて壁が登れないときには、その状況をどうしたいかを考えるだけでも価値はあります。大切なことは次への準備をしておくことです。チャンスの神様は前髪しかありませんから。

まとめ

働く人の目的は、経済的豊かさよりも楽しく生活することを重視する傾向へと変わってきています。その一方で、『東京タラレバ娘』のように、楽しかったり満足を感じたりするのは身近な人とのつながりだけ、というのはちょっと寂しい気がしますよね。

これからの生活に急激な変化は必要ありませんが、あなたなりのスパイスを少しでも今の生活にふりかけることができたなら、「タラレバ」言うこともなくなっていきそうですね。


あわせて読みたい!

サルバドール・ダリに学ぶ!ビジネスを成功させる「自己ブランディング」

「ポケモンGO」の影響?!任天堂株価急騰とこれからの動きに注目!

関連記事

著者情報

著者アイコン
瀧本 博史
産業カウンセラー/2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)
「心のケア」ができるのと同時に国家資格者のキャリアコンサルタントとして前向きな働き方を提案し、新卒から高齢者までの一人ひとりの方へ「個性」と「適性」を尊重した、きめ細やかなアドバイスを行っている。