ホーム > ブログ > ライフスタイル > カラオケで自己評価を上げる?! 上司や取引先とのカラオケでのふるまい

カラオケで自己評価を上げる?! 上司や取引先とのカラオケでのふるまい

忘年会や新年会など、ビジネスにおいてもカラオケに行くことが多くなる季節です。社会人たるもの、カラオケとはいえ友達と一緒に行くノリで行ってはいけません。クライアントと一緒にカラオケに行って、得意な曲を気持ちよく上手に歌ったのに場がしらけるなんてこともありえます。逆に、難しいと思われた大きな案件を成約できたという方もいます。カラオケは、ふるまい方や選曲で上司や取引先との心の距離を縮めるきっかけにもなるのです。

そこで、ビジネスシーンにおけるカラオケでのふるまい方、上司や取引先の年代別おすすめのカラオケ選曲など、カラオケを上手に使って自己評価を上げる方法を音楽プロデューサーがお教えします!

カラオケをうまく使って自己評価を上げよう

まず、会社の飲み会や接待などでカラオケに行く場合、【カラオケを使って他人と関係を深める】という意識をもつことが大切です。「歌唱力」は、基本的にあまり関係ないのです。

具体的には、【視線を相手に向ける】ことがポイント。どんな職業でも相手(お客さん)のためにサービスや商品を提供しますよね。カラオケも実は同じ意識が大切なのです。【視線を相手に向ける】だけであなたの評価はあがります。やってはいけないことは、カラオケ施設に入室した途端、自らマイクをもつという行動。リクエストされない限り、1番最初に歌うのは控えましょう。

事前準備が大切!

ビジネスでもカラオケでも準備することが大切です。準備といっても、喉の調子を整えたり、新しい曲を覚えたり、ボイストレーニングをするといったこととは違います。上司やクライアントのカラオケの好みや十八番を、ある程度リサーチしましょう。相手を思いやる「気持ち」が大切です。

上司や取引先の方がよく歌う曲を覚えておくと、「合いの手をいれて盛り上げる」なんてこともできます。また、上司やクライアントの得意な曲を先に歌ってしまうという失敗も回避できます。相手に気持ちよく歌ってもらうことが、あなたの評価UPにつながります。

カラオケは一体感をもって楽しめることが最高の醍醐味。初めての席ではクライアントも緊張していることも多いでしょう。少しでも歌いやすい場を作るように、盛り上げる工夫も必要です。十八番を事前にリサーチしきれなくても、合いの手を入れやすい曲は盛り上がる雰囲気を演出しやすいもの。合いの手があり、盛り上がる老若男女、なんとなく知っているおすすめの曲を紹介します。

 【男性曲編】

■サザンオールスターズ『勝手にシンドバッド』

合いの手といったらこの曲です。「今何時?」「そうねだいたいね」「今何時?」「ちょっとまっててよ」「今何時?」「まだ早い」盛り上がることまちがいなしです。

【女性曲編】

■AKB48『ヘビーローテーション』

アイドルソングなので歌いやすいでしょう。安定感のあるリズムなので、聴き心地もよく、この曲は合わせられる部分が多く、みんなと一緒に盛り上がれる曲です。

【男性女性どちらでも】

■フィンガーファイブ『学園天国』

「ヘーイヘーヘーヘーヘイ」は誰でも応えたくなります。幅広い年代に受け入れられやすい曲です。

これでビジネスもOK!! 上司や取引先の年代別おすすめのカラオケ選曲

【20~30代】

■SEKAI NO OWARI『スターライトパレード』

高いところはすべて裏声で歌うとあら不思議!!透明感のあるイケメンボイスのできあがり!有名な曲なのでみんな盛り上がります。

■キテレツ大百科の『はじめてのチュウ』

ただし歌うのはパンクバンドHi-STANDARD の『My first kiss』にしましょう。英語歌詞ですが簡単な英語ですし、サビは”It is my first kiss chu!Kiss with you”と誰でも口ずさめます。親近感のあるリズムとメロディなので歌うのはそんなに難しくないです。この世代なら多くの方に馴染みある歌ですし、必ず耳に残ります。

■EXILE『Choo Choo TRAIN』

これも老若男女、みんなが知っている曲なので盛り上がります。

■福山雅治『HELLO 』

ノリがいいですし、比較的声が出なくても歌いやすい曲です。福山雅治さんの曲はどれも歌いやすいので他の曲でもおすすめします。

【40代】

■THE虎舞竜『 ロード』

まったく音程をとれなくても大丈夫!「歌詞」を読むように歌ってもそれなりに聴こえてしまいます。小説を読むように歌っても歌詞がいいので、みんな聴きこみます

■米米CLUB『浪漫飛行』

有名な曲なので20代の皆さんも知っているでしょう。高音域ですが、全てウラ声でソフトに歌うと上手く聞こえます。

■SMAP『SHAKE』

打ち上げ!というときに歌うといいですね。その場の全員のノリが良くなります!ただし歌詞の内容は「仕事やりたくない」という内容ですのでご注意を。

【50代】

■ダウン・タウン・ブギウギ・バンド『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』

楽曲の大半がギターリフをバックに語られるセリフなのでまったく音程がとれない方でも安心です。

■坂本九『明日があるさ』

音域が狭くても、のどの力を抜けば比較的楽に歌えます。リズムに気を付けて歌いましょう。

■かぐや姫『神田川』

メロディがいいので声がでない方でも歌える曲です。

■BORO『大阪で生まれた女』

低い声の方でも歌えます。高い箇所は多少喉声でもこの曲はかっこよく聴こえます

■中村雅俊『ふれあい』

20代の皆さんはご存じない方も多いでしょうが、メロディの動きが少ない曲なので、比較的簡単に習得できますよ。

カラオケが苦手な人のふるまい方

カラオケが苦手な人でも、ビジネスにおいては付き合いでカラオケに行かなくてはならない場合もあると思います。そんなときのふるまい方をお伝えします!

1.自信がなくても大きな声で歌う

カラオケに自信のない方はどうしても声が小さくなってしまいます。だけど声が小さくなってしまうと聴く人に対してマイナスの印象が強くなるので、大きな声で歌うよう意識しましょう。ただし、ガナらないよう注意。

2.リズム感は「養う」のではなく「覚える」

丸暗記する感覚です。丸暗記するには、いきなりカラオケを歌うより「原曲」を聴くことです。「丸暗記」しようと思って聴くのです。「リズム感をよくする」という考えはいったん横に置いておいて、それよりひたすら聴いてタイミングを覚えましょう。

3.失敗しても気にしないで歌う

カラオケに苦手意識を持っている方は、リズムがずれたり、ピッチ(音程)をはずしたり、間違えたりした時に恥ずかしさや不安感などを出してしまいがちです。中には声に出して「反省」や「言い訳」を口にする方も多くみられます。ですが、聴いてる人が「この人下手だなあ」とか「この人といても楽しくないなあ」などと感じるのはあなたが歌で失敗した時ではないのです。あなたがミスしたことを気にしてそれを、言葉にしたり表情や態度などでみせてしまった時、またそのミスを言い訳なんかしてごまかそうとしている時なのです。だから多少ミスがあっても、気にせず歌いきれば、なんの問題もありません。

4.他の人が歌い終わったら、歌やその人に対してコメントする

上司やクライアントが歌い終わったら、歌い方、歌声、曲などに対して3つ以上コメントしてください。内容はポジティブなものにしましょう。これがよいリアクションとなり、相手との関係を深める雰囲気を作れます。他人の歌・歌声を褒めるセリフは、上手くなかったとしても「歌っている時の声、いいですね」「選曲のセンスがいいですね」などがいいでしょう。

歌った本人からすると、選んだ曲にはそれなりに思い入れのあることが多いものです。「この曲の良さをわかる人には親近感を感じる!」と思い、いい印象を与えることにつながります。その結果、あなたの印象がUPするのです。さらに、まわりからも「気配りができる人」と好評価を得られるかも。

5.自信がない場合「タンバリン」などは不要

これはタイミングが合わないと単純に邪魔だし、曲の雰囲気がぶちこわしになる恐れがあるので、音楽にまったく自信がない場合はやめておいたほうが無難です。

大事なのは「上司」や「クライアント」の気持ちを考えて行動する、あらかじめ準備をするといった「思いやり」なのです。相手への配慮が足りないビジネスパーソンは、誰からも好かれません。当たり前ともいえる最低限のマナーを守るだけで、ビジネスもカラオケもうまくいくのです。


あわせて読みたい!

今夜は無礼講?20代若手ビジネスパーソン向け忘年会攻略術

飲み会後のビジネスメール|3つの注意点とメール例文3選

意外に見られている!?取引先との会食でも気をつけたい、食事のマナー

関連記事

著者情報

著者アイコン
本山 nackey ナオト
音楽プロデューサー、トレーナーとしてハードロックからアニソン、R&B、歌謡曲、幅広いジャンルに精通し数多くのボーカリストを養成。これまで25年のボイストレーニング指導で延べ2,000組以上のアーティストに関わり、多くのプロ歌手やボイストレーナーを誕生させている。著書に『カラオケ採点必勝ガイド』がある。