ホーム > ブログ > ライフスタイル > 【1食100円で自炊ごはん?!】20代独身向けのおすすめレシピ<後編>

【1食100円で自炊ごはん?!】20代独身向けのおすすめレシピ<後編>

こんにちは。料理研究家の倉田です。本日も前回同様、若手ビジネスパーソンのお腹とお財布にやさしくて美味しい100円レシピを3つご紹介します。

【注意書き】
※600円分の食材で2日分(6食)のおかずを作ります。
※調味料・お米代は含みません。

朝・昼・晩の3食を300円で過ごす、2日目のメニュー

本日ご紹介するのはこの3つのレシピ。

2日目:
【朝】自家製鶏ハムのカレーサンドイッチ
【昼】カリカリ炒飯
【夜】鶏肉のピカタ風

2日目は自家製鶏ハムを使った料理を中心に、飽きずにおいしく食べられるよう、メニューを考えました。もちろん、鶏ハムの作り方も伝授致します。>

自家製鶏ハムの作り方

〈所要時間目安:30分〉

今回は鶏胸肉を「ハム」にして使用します。

ハムにすると、
・胸肉なのにしっとりジューシーに仕上がる
・下味しっかりで味付けが楽チンになる
という利点があります。

実際、どんな料理にも使える優れもの!ぜひ試してみてくださいね。それでは早速作っていきましょう。

100-yen-recipes-02_04.jpg

100-yen-recipes-02_05.jpg

①皮と肉を分ける。
皮は後ほど使うのでとっておいてください。

100-yen-recipes-02_06.jpg

②切れ目を入れる。ななめに包丁を入れて、開く。難しい場合は少し切れ込みを入れれば◎。

100-yen-recipes-02_07.jpg

③塩と胡椒を揉みこむ。
ひたすら揉みこむ。ジップロックに入れて10分ほど冷蔵庫でなじませる。

100-yen-recipes-02_08.jpg

④水で洗い流す。

100-yen-recipes-02_09.jpg

⑤キッチンペーパーで水気をとる。

100-yen-recipes-02_10.jpg

⑥開いた鶏肉をぐるぐる巻く。(きつめに)

100-yen-recipes-02_11.jpg

⑦ラップする。キャンディを巻くように、きつめにラップする。

100-yen-recipes-02_12.jpg

⑧その状態のままジップロックにいれる。

100-yen-recipes-02_13.jpg

⑨鍋に水を張って、そのままぽちゃんといれる。強火にかけて20分ほどゆでる。
(ジップロックが溶けないように、お水の中にきちんと入れてください!鍋肌に触れると溶けちゃいます)

100-yen-recipes-02_14.jpg

ゆで上がるとこうなるので、

100-yen-recipes-02_15.jpg

切ります。200g弱だと5~6等分くらいがベストです。
これで完成!市販の鶏肉から簡単にハムが作れてしまうのです。

■28歳独身男性、Mさんの感想

とても美味しいです!すごい!胸肉はパサついてあまり好きではないのですが、ハムにするとしっとりしてとても食べやすいです。作業の中で難しかったのは鶏肉を巻くところ。お肉に切り込みを入れておかないと巻きにくいけれど、切りすぎると離れてしまうので注意です。今日はこのハムを使って、いろんなお料理をつくっていきます!早速、朝食メニューでハムが活躍します!

【朝】自家製鶏ハムのカレーサンドイッチ

〈所要時間目安:10分〉

100-yen-recipes-02_16.jpg

100-yen-recipes-02_17.jpg

カレー粉は有塩でも、無塩でもOKです。有塩の場合は、塩胡椒を弱めに振ってください。では、作り方をご説明します。

100-yen-recipes-02_19.jpg

①キャベツをざく切りする。そんなに細く切らなくてOK。食感を楽しめる太さに切ってください。

100-yen-recipes-02_20.jpg

②人参を斜め切りする。これは好きな大きさでOKです。

100-yen-recipes-02_21.jpg

③プライパンに野菜とマヨネーズ(大さじ1/2)を入れて中火で炒める。

100-yen-recipes-02_22.jpg

④カレー粉を加えてさらに炒める。

100-yen-recipes-02_23.jpg

こんな感じである程度火が通ったら火から外す。

100-yen-recipes-02_24.jpg

⑤食パンの表面にマヨネーズを塗る。片方に炒めた野菜を、もう1枚に鶏ハムをのせてはさむ。

100-yen-recipes-02_25.jpg

⑥半分に切る。今回は斜めにカットします。

100-yen-recipes-02_26.jpg

これで完成。本当に簡単に作れます。

■調理時のポイント

野菜は細く切ろうとせずに、適当な大きさに切ること!いい加減は“良い加減”です(笑)。カレー味がアクセント!な、食べ応えのある一品。大きめに切った野菜の歯ごたえがたまりません。

■28歳独身男性、Mさんの感想

100-yen-recipes-02_27.jpg

カレー味が効いていておいしいです。大きめに切った野菜としっとりハムの食感が楽しいです。ハムさえ作っておけば、野菜は適当に切って炒めるだけなのでとても簡単でした!

【昼】カリカリ炒飯の作り方

〈所要時間目安:15分〉

100-yen-recipes-02_28.jpg

100-yen-recipes-02_03_400.jpg

あったらいい調味料は、
・サラダ油
・塩胡椒
・味覇(中華だし)
・ごま油
ですが、とにかく味覇があれば味付けは間違いない。そんな炒飯です。

100-yen-recipes-02_30.jpg

①玉ねぎをみじん切りにする。

100-yen-recipes-02_31.jpg

②鶏皮は一口大に切る。

100-yen-recipes-02_32.jpg

③フライパンにサラダ油をしき強火で温めたら、鶏皮を加えて炒める。

100-yen-recipes-02_33.jpg

④皮がカリカリになったら、玉ねぎを加えて、さらに炒める。

100-yen-recipes-02_34.jpg

⑤玉ねぎが透明になってきたら、卵を加える。

100-yen-recipes-02_35.jpg

⑥素早く米を加え、味覇、塩胡椒で味を調える。盛り付ける直前にごま油を加えて全体に混ぜる。

100-yen-recipes-02_36.jpg

※最後、鍋肌(はしっこ)から醤油を垂らすと香ばしくなります!!ぜひお試しください!

■調理時のポイント

卵を加えてからは一気に仕上げること!
常に強火で具材をかき混ぜて水分を飛ばすと、パラパラに仕上がります!
鶏皮のカリカリジューシー感がたまらない、コクのある炒飯です。

■もやしで作る簡単スープもお試しあれ!

レンジで簡単にできる「もやしスープ」を作っていきます。

100-yen-recipes-02_37.jpg

もやしをひとつかみタッパーに入れて、ごま油小さじ1をたらし、1分加熱したものをスープ皿に。

100-yen-recipes-02_38.jpg

味覇小さじ1/3を加えてお湯をいれる。大体150mlほど。

100-yen-recipes-02_39.jpg

ひたすらに混ぜます。味が薄ければ塩胡椒で調えます。これだけで完成です!
炒飯にはスープ。これ、鉄板の組み合わせですよね。

100-yen-recipes-02_40.jpg

おうち中華の完成です。

■28歳独身男性、Mさんの感想

100-yen-recipes-02_41.jpg

カリカリの鶏皮がたまらない炒飯、美味しいです!胡椒をたっぷり振ってスパイシーに仕上げるのがオススメ。手順の中で難しかったのは鶏皮を切るところ。真上から包丁を振りかざしても切れないので、包丁を前後に動かして切るとうまく行きました!参考にしてください。それにしても、スープもつけて100円以下だなんて…安すぎます。

【夜】鶏肉のピカタ風の作り方

〈所要時間目安:10分〉

100-yen-recipes-02_42.jpg

100-yen-recipes-02_43.jpg

さらに、粉チーズがあればよりおいしくなりますよ。
それでは、作り方を説明していきます。

100-yen-recipes-02_45.jpg

①鶏ハムに薄力粉をまぶす。

100-yen-recipes-02_46.jpg

②卵を溶き、鶏ハムにからめる。
※粉チーズがあれば、ここで溶き卵に小さじ1/2を加えてよく混ぜて、鶏ハムにからめる。

100-yen-recipes-02_47.jpg

③フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、卵に絡ませた鶏ハムを加えて両面に焼き色をつける。

④余った卵をフライパンで熱し、オムレツに仕上げる。お好みでケチャップをかける。

■調理時のポイント

鶏肉を焼くときに卵によくからめること。卵の層が厚くなるとふわふわに仕上がります。

■にんじんを使った簡単副菜の作り方

100-yen-recipes-02_49.jpg

にんじん1/3本を斜め切りする。

100-yen-recipes-02_50.jpg

めんつゆを小さじ1をかけてレンジで1分半チン!
千切りキャベツを添えて、鶏肉と交互に重ねて盛り付けると綺麗に仕上がります。これを盛り付けると...

100-yen-recipes-02_48.jpg

にんじんの素材の甘さが際立ちます。彩りも味わいも鶏肉と相性の良い一皿に。完成です。

■28歳独身男性、Mさんの感想

100-yen-recipes-02_51.jpg

なんだか懐かしい味がします。優しい味。鶏ハムに卵をくぐらせて焼くなんて、素人にはない発想です。ふわふわの卵に包まれて食感もとてもよかったです。チンするだけのにんじんを添えるだけで一気に食卓が華やかに!切るだけなので手間もかかりません。ぜひピカタ風と一緒に作ってみてください。

最後に

1食100円で、簡単にしっかりご飯が作れちゃうレシピ。いかがでしたか?

前回のメニューと合わせて、合計6品。同じ食材を使いまわして、様々なメニューに仕上げました。1日目は卵、2日目は鶏肉を中心に使ったレシピを紹介しましたが、食材に飽きてしまいそうな人は組み合わせを変えて試してみてくださいね!

100-yen-recipes-02_53.jpg

前編で料理した3品。

100-yen-recipes-02_54.jpg

本日料理した3品。

お料理初心者のMさんでも作れた、簡単お墨付きのご飯たち。この6食で、お米と調味料を除いた食材費はたったの600円です。コンビニでお弁当を買ったら一回で同じ位の値段がかかってしまいますよね。しかも一回の調理にかかるのは15分位のものがほとんどでした。自炊を工夫して行うのがいかに簡単で安いか、お分かりいただけたら嬉しいです。

皆さんも、簡単・安くて・おいしくできるレシピ達を、ぜひご活用くださいね!


あわせて読みたい!

お弁当が面倒な女子に朗報!職場でモテるのは「水筒女子」

光熱費を抑えて暖かく!今からできる一人暮らしの「防寒」テクニック

関連記事

著者情報

著者アイコン
倉田沙也加
フードコーディネーター/フードスペシャリスト/食生活アドバイザー
大学の学食メニュー提供、海の家のメニュー監修、デイサービスでの昼食メニュー提供、
地産地消コンテストで最優秀賞受賞、神奈川テレビで1年半料理番組にレギュラー出演。現在定期的に20代に向けた料理教室を実施するなど、「手作りの料理で幸せなを増やす」活動を続ける。