ホーム > ブログ > ノウハウ > こんな便利な機能知らなかった!あなたのExcelを加速するアドイン5選

こんな便利な機能知らなかった!あなたのExcelを加速するアドイン5選

オフィスの標準ソフトとして毎日使っているExcel。使いこなしてはいるものの、「こんな機能があったらいいな」と思うようなことはありませんか?そんな時におすすめしたいアドインをご紹介します!

こんな機能が欲しい!を実現する「RelaxTools」

まずご紹介したいのは、便利機能を250個以上もインストールしてくれるアドイン「RelaxTools」。2009年にリリースされて以来、7年かけて作成された多機能な便利ツールです。代表的な機能をざっと列挙しただけでも以下のように超多彩!迷ったら、まずはこれだけでもインストールしておくといいかもしれません。

RelaxToolsの主な機能

  • Excel表をHTMLに変換する機能
  • 選択範囲を上下左右に移動する機能
  • 画像の大きさや矢印の形を調整する機能
  • セル内の文字列からフォルダを作成する機能
  • 段落番号をもとに目次を作成する機能
  • Wordのように段落番号(1.1.1)を振る機能
  • Excel、Word、PowerPointのページ数をカウントする機能
  • ファイル内に配置されているイメージをファイルに出力する機能
  • ブックの世代管理機能
  • RelaxToolsの機能をショートカットキーに割り振る機能

(RelaxToolのインストールファイルから一部を引用・編集)

excel-addin_01.JPG

excel-addin_02.JPG

excel-addin_03.JPG

excel-addin_04.JPG

250以上もの便利機能を一気にインストール!

ダウンロードはこちら:RelaxTools
https://github.com/RelaxTools/RelaxTools-Addin/releases 

プリントアウトする書類に使いたい「Excelセンチ単位」

例えば、書類の中に手書きの記入欄を設ける時のように、セルの高さや幅をぴったりと指定したいという場面がありますが、そんな時に使えるのが「Excelセンチ単位」というアドインです。

もともとExcelでは、セルの高さや幅はポイント数、インチ数でしか指定できず、実際にどのくらいの大きさになるのかイメージするのは難しいもの。そんな時に、この「Excelセンチ単位」をインストールしておくと、ミリ単位でセルの大きさを細かく指定し、ピッタリの大きさでプリントアウトすることができます。

excel-addin_05.JPG

プリントアウト用の書類作成に便利!

ダウンロードはこちら:Excelセンチ単位
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/business/se394135.html 

クラッシック環境を実現する「クラシックスタイルメニューfor Office」

バージョンアップごとに新機能を備え、便利になるExcel。しかし、昔からのユーザーのなかにはOffice2007以降のインターフェイスに慣れることができず、メニューを探すためにかえって時間がかかっているという人もいるのでは?

そんな人におすすめしたいのが「クラシックスタイルメニューfor Office」。使い慣れたOffice2003時代のインターフェイスでExcelを使うことができます。タブの切替だけで簡単に現行バージョンのインターフェイスにも戻せるため、複数人で1つのパソコンを共用しているような場合でも便利に使えますよ!

excel-addin_06.JPG

インストールするとクラッシックメニュー用のタブが追加されます。

ダウンロードはこちら:クラシックスタイルメニューfor Office
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se483273.html 

決済用のハンコ作ります「クリップスタンプ」

決済印や確認印など、オフィスでは印鑑を押す機会が多々あるもの。この印鑑を、パソコン上で作成し押すことができるのが「クリップスタンプ」です。

日付入りのデート印や三文判、丸印、角印、2分割印など、その種類は非常に多彩。書体や枠の太さなども細かく設定でき、はんこ屋や文具店などでオーダーメイドで作っているような「いかにもありそう」なオリジナルの印鑑を、簡単に作ることができます。

excel-addin_07.JPG

このアドインがあれば、デスクの中の三文判はもう必要ない!?

ダウンロードはこちら:クリップスタンプ
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/clipstamp/ 

ブラウザのようなタブで切り替えできる「Office Tab」

企画書を作成したり資料を読み込んだりする際に、一度にたくさんのExcelウインドウを開くのはよくあること。しかし、気づいたらウインドウが最小化されてしまったり、別のウインドウの後ろに隠れてしまったりして使いにくい思いをしたことはありませんか?

そんな時にインストールしておきたいのが「Office Tab」。その名の通り、Excelファイルをブラウザのようにタブ表示してくれる機能です。複数のデータを見比べたいときでも、クリック1つでファイルを切り替えできるため非常に便利。地味な機能ですが、Excelを使いこなすヘビーユーザーほど嬉しいツールといえるのではないでしょうか。

excel-addin_08.JPG

タブの切り替えだけでファイル間を移動できるため、作業効率もアップ!

ダウンロードはこちら:Office Tab
http://www.extendoffice.com/japanese/office-tabs.html 

Excelをカスタマイズして、業務効率をアップしよう

Excelには便利で多彩な機能が揃っていますが、自分で好みのアドインを追加することで、さらに便利に使えるようになります。アンインストールも簡単にできるので、気になったものがあれば、まずはダウンロードして試してみるといいかもしれません。


あわせて読みたい!

処理時間が1/3に!? 知っていると仕事が速くなるExcel関数10選

無駄な時間をなくす!今すぐ覚えておきたいExcelの基本テクニック9選

仕事をもっと効率化!Chromeに入れておくと便利なアドオン7つ

関連記事

著者情報

著者アイコン
鈴木 圭
イタリア・ミラノ在住、フリーランスライター&エディター。海外ライフスタイルや旅行関連のほか、Webマーケティング、ビジネス系コンテンツなどへ執筆中。本サイトでは、毎日が楽しくなるようなシゴトや生活のアイデアをお届けします。