ホーム > ブログ > レポート > 【アキュラホーム】9日連続休暇取得を積極推進!?“しあわせ”を追求した職場環境(2/2)~オフィス探検隊第16回~

【アキュラホーム】9日連続休暇取得を積極推進!?“しあわせ”を追求した職場環境(2/2)~オフィス探検隊第16回~

前回の記事で「アキュラホーム」が取り組んでいる様々な社内制度についてご紹介いたしました。今回は、その制度を実際に活用しているアキュラホームの社員の方々に話を聞いてみたいと思います。

IMG_2934.JPG

若林寛之さん(商品開発部 入社12年目)

どんな制度をよく利用しましたか?

若林さん:「9日間連続休暇」と「クリスマス早帰り」、あとは「しあわせ一時金」ですね。しあわせ一時金は2回もらいました。

去年の8月初旬に次男の出産予定だったので、お盆休みと9日間連続休暇を合わせました。妻が入院していたので、この休暇の間は長男の育児に奮闘していました(笑)。これまで以上に長男と一緒に過ごす事ができたので非常に充実していましたね。あと個人的には、この長期休暇をきっかけに健康を意識するようになって、タバコをやめて現在、ダイエットにトライしています(笑)。

IMG_2928.JPG

若林さん:この制度を利用するようになって、以前よりも家族のための時間と仕事のバランスがとれる働き方になりました。すごくいい制度だと思います。


IMG_2900.JPG

谷山有美さん(営業 入社3年目)

どんな制度をよく利用しましたか?

谷山さん:「9日間連続休暇」です。昨年はこの制度を利用して、従兄弟の結婚式に出席するため、韓国へ行きました。韓国に滞在したほとんどの時間は、母の実家や叔母の家で親戚とのんびり過ごしました。あとは、ソウル市内で美味しい物を食べにいったり、買い物をしたりして過ごすことができました。ほんとうに休暇のギリギリまで韓国でゆっくりさせてもらいましたね(笑)。今年はどこにいこうか悩んでいます(笑)。

IMG_2903.JPG

谷山さん:9連休でリフレッシュすることで、プライベートが充実し、仕事へのやる気も一層アップしました。9連休を取得したからといって仕事が滞ることもなく、営業所の上長、先輩方のフォローもあって、9連休中は仕事のことを考えることもなく、のんびり過ごすことができ、なおかつその月も契約を取ることができました!


IMG_2896.JPG

苫米地祐多さん(営業 新卒入社2年目)

どんな制度をよく利用しましたか?

苫米地さん:私も「9日間連続休暇」です。私は前から勉強していた二級建築士の資格試験の直前にこの休暇を利用し、勉強に最後の追い込みをかけました。結果、無事合格しまして、二級建築士になることができました!試験を受けることを相談した際に、上長が直前に連続休暇を利用するよう薦めてくれたので安心して休暇が取得できましたし、絶対合格しようという意識も強くなりました。

IMG_2895のコピー.jpg

苫米地さん:この制度を利用して、仕事の時間とプライベートの時間の切り替えが上手くできるようになったと思いますし、この制度を利用したから合格できたと思っています。本当に感謝しています!


IMG_2910.JPG

城所有希子さん(設計 入社8年目)

どんな制度をよく利用しましたか?

城所さん:私は「育児短時間勤務制度」です。業務時間を8時間から6時間に変更する時短勤務にさせていただきました。日曜は保育園がお休みのため、基本お休みをいただいておりますが、周りの同じチームの方々の配慮もあり、打合せを調整していただいたり、手伝っていただいたりと周りの方々に助けられながら仕事しております。また、時短勤務になり勤務時間が短くなった分、より集中して仕事を行えるようになりました。

IMG_2919.JPG

城所さん:働き方をしっかり考えていただいた取り組みがたくさんあり、仕事だけではなく、家族との時間や家族の幸せまで考えていただいています。また、現在、アキュラホームでは女性の割合が増え、今後さらに働きやすい環境や取り組みができるのではと期待しています。


なるほど、みなさん制度を利用する事でプライベートが充実するだけでなく、仕事のモチベーションも上がって、制度利用前よりも良い働き方になってるみたいですね。就職活動を進める上で、働く環境について重視している学生さんも多いと思います。このアキュラホームの取り組みは、企業選びをする上で参考になるのではないでしょうか。

キャリタス就活2018に掲載している株式会社アキュラホームの企業情報はコチラ

関連記事